日本映像翻訳アカデミー

課外講座のご案内

ぴあフィルムフェスティバル 総合ディレクターに聞く!「映画祭」って一体なんだ?

講座カテゴリ
課外講座
講座タイプ
知識系
日程
2017年10月2日(月)
時間
19:00-20:30
場所
東京校
対象者
その他
講座空き状況
講座内容
「映画祭」と聞いてイメージするものは? レッドカーペット? きらびやかな授賞式…?よく耳にすることはあっても、実はよく知らない「映画祭」の世界。 本セミナーでは、今年で39回目を迎える「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」で1992年から総合ディレクターを務める荒木啓子氏をゲストに迎え、映画祭の仕組みから楽しみ方まで、徹底的に語りつくしてもらいます。「海外の映画祭事情って?」「インディペンデント映画の定義は?」「字幕の質は映画の評価につながるの?」など、トピックは盛りだくさん。皆さんからの質問も大歓迎! 1時間半で、あなたも映画祭通になってみませんか?

◆「ぴあフィルムフェスティバル」とは?
“映画の新しい才能の発見と育成”をテーマに、1977年にスタートした映画祭。
第39回目を迎える今年は2017年9月16日(土)~9月29日(金)、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催予定。
公式サイトhttps://pff.jp/

講師:荒木啓子 Keiko Araki(PFF総合ディレクター)
雑誌編集、イベント企画、映画&映像の製作・宣伝等を経て、1990年PFF(ぴあフィルムフェスティバル)の一環として開催した「 UK90ブリティッシュフィルムフェスティバル」でモンティ・パイソン特集を担当。その後、国際交流基金アセアン文化センター主催「東南アジア映画祭」ヤングシネマ部門プログラミング・ディレクターを経て、1992年、PFF初の「総合ディレクター」に就任した。
講師
荒木啓子 Keiko Araki(PFF総合ディレクター)
金額
1,000円(税込)
お申込みについて
お電話(03-3517-5002)もしくは
こちらのお申し込みフォームにてお申し込みください。
一覧に戻る