日本映像翻訳アカデミー

会社概要

団体名称 日本映像翻訳アカデミー®
(特許庁商標登録番号:第4665515号、第4665516号)
学校運営法人 日本映像翻訳アカデミー株式会社
学校長兼
法人代表取締役社長
新楽直樹 (Niira Naoki)
役員 取締役 筆谷信昭
所在地 東京都中央区日本橋本石町3-2-4共同ビル(日銀前)2F/3F
資本金 30,000,000円
主たる事業 映像翻訳学校・英語学校「English Clock」の運営
翻訳事業
人材派遣事業及び紹介事業許認可取得(2006年8月)
部門構成 教務関連部門 12名(社員数)
翻訳事業部門 20名
管理部門  3名
契約型講師数 35名
取引銀行 三井住友銀行上野支店、みずほ銀行上野支店、三菱東京UFJ銀行銀座支店
関連子会社

法人名: 米国ロサンゼルス支社(100%子会社) Free Agent, Inc.
学校名: Japan Visualmedia Translation Academy, Los Angeles

法人代表者: 新楽直樹

所在地: 3510 Torrance Blvd., Suite 219, Torrance, CA 90503 U.S.A.

主たる事業: 米国を拠点とする映像翻訳教育事業
       映像翻訳業務の受発注、業界動向の調査
       映像コンテンツの輸出入における支援事業

取引銀行: 三井住友銀行ロサンゼルス支店

加盟団体 一般社団法人 日本翻訳連盟(JTF)
主たる取引先 (教務関連部門)
◎共同事業
アルク(Web型映像翻訳教育モデルの開発と運営)
◎受講生募集広告の企画と掲載(五十音順)
アルク、朝日新聞社、イカロス出版、ジャパンタイムズ、 毎日コミュニケーションズ、読売新聞社、リクルート 他

(翻訳関連部門)
◎映像翻訳及びコンテンツのローカライズ発注元(五十音順)
AOL、エイベックス・エンタテインメント、NHK(日本放送協会)、クリーク・アンド・リバー、慶応義塾大学、国連難民高等弁務官事務所、ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング、ジュピターテレコム/ジュピターTVカンパニー、松竹、世界銀行、ソースネクスト株式会社、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク、電通、電通テック、THQジャパン、TBSテレビ、東京芸術大学、東京大学、東宝、20世紀FOX ホーム エンターテイメント ジャパン、日本テレビ放送網株式会社、FOXインターナショナル・チャンネルズ、フジテレビジョン、ブロード・メディア・スタジオ、ポニーキャニオンエンタープライズ 他

(映画祭・映像祭 映像翻訳支援プロジェクト)
シカゴ国際映画祭、シティライツ映画祭、 ジャパン・フィルム・フェスティバル(ロサンゼルス)、 ショートショートフィルムフェスティバル、 世界自然野生生物映像祭、東京国際映画祭、 東京国際レズビアンアンドゲイ映画祭、釜山映画祭、ブラジル映画祭、 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、難民映画祭 他