日本映像翻訳アカデミー

総合コース・Ⅱ Intermediate

総合コース・Ⅱ Intermediate 講師紹介 カリキュラム

映像翻訳に必要な知識・基本的なスキルを
習得するコース

総合コース・I で学んだ知識を踏まえ、本格的にプロデビューを目指すためのコースです。字幕・吹き替え、取材調査力など映像翻訳に不可欠なスキルを演習形式で学習しながら、多様なジャンルへの対応力を身につけていきます。日本語表現力を磨くトレーニング、フリーランサーとしての働き方など実践的な講義も多数。映像翻訳者として求められる資質をバランスよく習得します。

● コース名

英日映像翻訳科 総合コース・II Intermediate

● 曜日・時間

火曜クラス
19:00~21:20
木曜クラス
13:00~15:20
土曜クラス
13:30~15:50
日曜集中クラス 10:30~12:50/14:00~16:20
※日曜集中クラスは1日に2講座を受講

● 回数・受講期間

全21講座  6カ月

● 開講時期

4月期  :4月第3週 開講
10月期:10月第3週 開講

● 受講資格

  1. JVTA英日映像翻訳科 総合コース・Ⅰ 修了生
  2. 映像翻訳Web講座 プラクティスコース修了生
  3. 映像翻訳の学習経験が半年以上ある方(総合コース・I相当の内容を習得している方。詳細は個別相談にて)

● コースのポイント

☆あらゆるメディアコンテンツ、ジャンルへの対応力が身につく

映像翻訳者が仕事で依頼されるメディアコンテンツ(翻訳素材)は、映画・ドラマ・ドキュメンタリー・リアリティ番組・企業VP・アニメなど多岐に渡り、手法もさまざまです。総合コース・IIでは、あらゆるジャンルの課題に取り組みながら、幅広い翻訳スキルを身につけることができます。

☆映像翻訳者に必要な日本語表現力を磨く

映像翻訳の仕事では、基本的な英語解釈力はもちろんですが、豊かな日本語表現力が求められます。日本語の文章がよくなると、翻訳原稿の質はグッと上がります。 当校では映像翻訳の講義に加え、「完成度の高い日本語」「メディアで通用する日本語」など、視聴者に伝わる効果的な日本語表現を磨く講義を設けています。

☆メディアコンテンツに携わる人には必須! 作品読解力を養う講義

総合コース・Iで学んだ作品解釈の基本知識を踏まえ、作品構成や読み解き方をより具体的に学習していきます。映画やドラマ、ドキュメンタリーなどさまざまなジャンルの作品の構成を深く理解することで作り手の意図を把握し、作品の解釈を翻訳原稿に反映させる方法を習得します。

☆オンライン受講が可能(人数、PC環境に制限あり)

1都3県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)以外にお住まいの方は、教室とご自宅をオンラインで繋ぎ、受講することができます。受講可能人数に限りがありますので、ご希望の方はお問い合わせください。尚、事前に接続テストを行い、条件を満たした場合のみ受講が可能となりますので、何卒ご了承ください。

● 受講料

支払方法 受講料 実 費 分割手数料 合 計(税込)
一括納入 ¥181,440 ¥22,680 ¥204,120
分割納入 ¥181,440 ¥22,680 ¥7,560 ¥211,680
[分割納入の方法]

1.  頭金37,800円を指定口座にご入金ください。

2.  ご入金を確認次第、分割納付用書類を郵送しますので、必要事項を記入し、捺印の上、ご返送ください。合計5回、各月23日に初回34,776円、分納金34,776円(4回)が銀行口座より引き落とされます。

※受講費用の総額は上記にご案内した通りですが、お支払いの方法や規定、「事前解約・返金制度」、「振り替え・休学制度」などに関する仔細は、必ず資料請求で入手した書類、及び「オープンスクール」「個別相談」などの際にご確認ください。


● 受講お申し込み

総合コース・Ⅱは、総合コース・Iを修了した方が対象となる講座です。
なお、お申込み書は、こちらからダウンロードしてください。

● お支払い方法

受講料のお支払いについてはこちらをご覧ください。

※振込名義人は下記のようにお願いいたします。
『EJ+お名前』(例 EJヤマダタロウ)
受講するコースのカテゴリーをご入力いただくことで、ご入学のお手続きを円滑に進めさせていただけます。ご協力ください。

● 修了生のインタビュー

基礎コース・Ⅱ(現 総合コース・Ⅱ)を受講した修了生のインタビューは、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

資料請求はこちら