日本映像翻訳アカデミー

日本語表現力強化コース 講師紹介

日本語表現力強化コース コース概要・料金 カリキュラム<

講師は、いずれも映像翻訳・メディア業界の第一線で活躍するプロフェッショナル。当校が構築した全体プログラムを十分に理解したうえで、最も得意とするテーマを担当します。受講生を指導する熱意に満ち、講義では自身のノウハウや経験を惜しみなく伝えます。

★丸山 雄一郎

本コースの主任講師。学生時代から本校代表である新楽直樹に師事し、ライターとしてデビュー。小学館「DIME」「週刊ポスト」「週刊ビッグコミックスピリッツ」などでライター、編集として活動後、現在は講談社「週刊現代」「FRIDAY」「セオリー」「日経トレンディネット」などで執筆中。単行本、ムックの編集も数多い。

丸山講師インタビューはこちら

★新楽 直樹/日本映像翻訳アカデミー(本校・LA校)代表

雑誌編集、メディア・プランニング会社経営を経て、1996年に日本映像翻訳アカデミーを設立。1000名以上のプロを育成し、「映像翻訳」という職能の確立・定義を行う。編・著書に、「映像翻訳者になろう」、「翻訳者になるための練習問題100」、「ライターになるための練習問題100」など。

お問い合わせ

資料請求はこちら